リサイクルRecycle

廃棄物の再資源化

多くの資材を投入し建築された建物を解体する私たちは資源の大切さを日々痛感しています。中村解体では「限りある資源をいつまでも大切に、有効に活用する」という強い信念を抱き、岩手県・宮城県の各種廃棄物の再資源化に積極的に取り組んでいます。

  • ●木材の再資源化
  • ●コンクリート廃材の再資源化
  • ●アスファルト廃材の再資源化 etc...

廃木材の再資源化=木材チップ

Step.1/廃木材は様々な加工をすることによって再資源化が可能です。材料となる廃木材は家屋解体、立木の伐採、河川やダムの流木等が持ち込まれます。Step.2/1次破砕機や2次破砕機を経て木材に含まれる不純物(釘等)分離しながら破砕の工程が進んでいきます。Step3/これらの工程を経て生み出された木材チップは、製品の原料や燃料として利用されています。

木材チップを販売いたしております。お問い合わせはメールフォームまたはお電話でご連絡下さい。

コンクリートの再資源化

Step.1/材料となるコンクリートは住宅の基礎、RCのコンクリート、コンクリート工作物などから当社へ持ち込まれます Step.2/大きいものは小割りをしながら鉄筋や配管などの不純物を取り除いた後、破砕機に投入します。Step3/製品として再生砕石のRC-40, RC-50, RC-80として販売しています。

再正砕石品を販売しております。お問合せはメールフォームまたはお電話でご連絡下さい。